Return to Top Page


◇扇子を購入されるお客様へお願い◇


   ●扇子取り扱いについてのご注意

        
 < 扇子の紙の部分、扇面に関してのご注意>

     
扇面は土佐和紙を加工したものですので水に弱いものです。水のかからないようお取り扱いください。

    渋引き、色引きは一枚一枚手作業につき風合いが異なります。また、扇面の絵柄も一枚一枚手描きのため
    多少異なることを予めご了承ください。

    

   < 扇子の骨の部分、扇骨に関してのご注意>

          
扇骨のほとんどは、産地に関わらずほとんどが竹を加工したものです。
          
竹は縦に繊維が走っていり横向きからの力には強く縦向きの力には弱い性質がございます。
    
取り扱いされるうえで、扇骨には万全の検品をして安全に努めておりますが、持ち運びにポケットなどに
    そのまま扇子を入れることにより縦向きの少しの繊維が洋服の繊維にひっかかりソゲが刺さるなどの事故を
    起こす可能性がございますので、扇子ケースに入れての持ち運びをおすすめいたします。
         
 扇子ケースを使用しない場合はシルクのハンカチなどで扇骨部分を巻いておくと同様の効果が得られます。
   
 扇子が長持ちすることにも有効ですので持ち運びには扇子ケースを御使用ください。